思考術 マインド

セルフイメージを変える必要はある?ない?

更新日:

自己啓発系の話で
よくセルフイメージを上げましょう
的なことを耳にしますが
僕個人の経験上
無理にセルフイメージを上げる必要は
ないように思います。

セルフイメージって上げるもんじゃなく
上がるもの
自然とね

セルフイメージより自己肯定感

セルフイメージと自己肯定感って
そっちも似てるけど
ちょっと違う氣がするんですよね

セルフイメージは
自分が思っている自分のイメージ

これを高めようとする
って事は
今はセルフイメージが低いという認識
だから
一生懸命セルフイメージを
上げようとすればするほど
潜在意識にセルフイメージが低いと
刷り込んでしまってるから
いつまで経っても変わらない

逆に
自己肯定感は
自分を肯定する=今の自分にオッケーをだす

なにか失敗しちゃっても
オッケー!それが今の自分なんだからいいんだよ!
と許しちゃう


じゃあこの失敗を今後どう活かすのか?
と考えて動いていれば
常に進化し続けるワケで

気が付いた時には
良い方向へ現状が変わってる

すると自然とセルフイメージは
高くなっちゃうんですよね

セルフイメージは高めるんじゃなく
勝手に上げっちゃてるもの
だと思うんです。

僕はこのパターンでした

アファメーションに効果なし?

アファメーションっていうのは
なりたい自分になったと暗示をかけるようなもの

例えば
お金持ちになったと
毎日いう事でお金持ちになれる
みたいな

これは
顕在意識と潜在意識のお話で
1%の顕在意識(意識できる意識)で
99%の潜在意識(無意識)に
なりたい自分になったと情報を刷り込む事で
無意識下の自己情報が書き換わり
現実化していくというもの

これで本当にうまく行く人もいるし
いかない人もいる

僕は最初このアファメーションでは
ダメでした

なぜダメだったのか?

例えば
アファメーションは基本的に
過去完了形でいうといいと言われてます

お金持ちになりたいだと
なってない状態での発言だからダメ
お金持ちになった
だとなった状態(仮)での発言だから良い

ってことなんだけど
純粋な僕は笑
なったと言っても
心の奥底ではなってないじゃん
って思ってしまっているんですよね

ウソじゃん!って
思いながら
(顕在意識では思ってないけど潜在意識で
思っちゃってる)
アファメーションやっても効果ないです

そこでここでも自己肯定感の登場なんです

現状お金がない、これが現実だとしたら
まずはお金がない事に目を向けて
ひとまずオッケーを出す

なんで私にはお金がないんだ〜!
なんて思わないってこと

今はない!からこそ
お金持ちになるために何かしら
アクションをしてるワケです

スキルを磨いたり
新しい情報を集めたり
交流会やセミナーに参加したり

なので、アファメーションの言い方を
「今私はお金持ちに向かって進んでる」
と言うといいんです

するとここにはウソがない
だから現実が変わってきます

これ
今までアファメーションをやっても
変わらないって人は是非試してみてください
オススメです!

アイデンティティの再認識

そして
自己肯定感を高めるために
一番重要なんじゃないかと思うのが
アイデンティティの再認識

今の日本人は
戦後の教育でアイデンティティクライシス
に陥ってる人がとても多いように思う

僕自身もそうでした

自分のアイデンティティっていうのが
なんなのか
いまいちわからないから
自分に自信も誇りも持てなかった

でも
ここをしっかり認識する事で
自然と自分に自信と誇りを持てるようになります

=自己肯定感も高まり
=セルフイメージも上がり
=なりたい自分へなれる

となっちゃう

という事で
次回は
アイデンティティについてお伝えします

 

 

 

 

-思考術, マインド
-

Copyright© 温故知新 , 2019 All Rights Reserved.