神道

初詣に行くならこの神社

今年もあとわずかですね!
来年はいよいよ2020年は
十干十二支の庚子(かのえね)の年
変化と新しいことを始めるのに持ってこいな
年になります

そんな2020年ですが
スタートダッシュをかける為に
初詣は欠かせないでしょう!

そんなスタートダッシュをかける為に
どこへ行くといいのでしょう?

初詣は氏神様の神社へ!

以前東京大神宮の近くで働いていましたが
大神宮は縁結びの神様として有名なので
女の子はめっちゃ並んでましたね
年明けはお店の前まで行列ができるほど

他にもいろんなご利益のある神社がありますが
何はともあれ
まず一番最初に行くべき神社は
氏神様の神社です

氏神って???

氏神様とは
今住んでる場所の神様です。

神社の少ない地方だと
ご近所の神社がほぼ氏神様になると思いますが

都内など
たくさん神社がある場所だと
案外1番近くの神社が氏神様とは限りません

前のお店でも
東京大神宮が近かったんですが
少し離れたところの神社が氏神様でした

自分の氏神さまがわからない場合は
近所の神社さんに聞くのが一番です。

自分の住所を伝えて
そちらが氏神様で合ってますか?
と質問すれば
教えてくれます。

この氏神様って
案外自分と関わりの深い神様だったりするんです

僕の場合
今の家の氏神様は素盞雄大神(スサノオオオカミ)
なんですが
実家に帰った時に近所の氏神様の神社に行った時に
調べたらなんと素盞雄大神と建御名方神でした

ついでに僕の産土様は
建御名方神です!(これもびっくり)

自分とご縁の深い神様が
氏神様です

参拝はご利益を求めない

よくご縁がありますようにと
5円玉をお賽銭に入れて
御願い事をしますよね

僕も以前はそうでした
でもでも

年に1回やってきて
たった5円ぽっちで
願いを叶えてもらおうなんて
図々しいにも程がありますw

これは自論ですが
日本の神様は
むか〜しむか〜しに
実在した人が神様になってる
(最初の7柱の神様
もしくはイザナギ、イザナミまでの17柱
の神様は別)

例えるなら
田舎のおじいちゃん、おばあちゃんです

初詣しか行かない人は
年に1回やってきて
お年玉ちょうだいって言ってる孫と一緒です

孫だから可愛いけど
お年玉あげるのどうしようかな?って
考えちゃいます

反対に
しょっちゅうメールや電話をくれて
近況報告や感謝を言ってくれる孫が
来たらどうでしょうか?
なんかいっぱいお年玉あげちゃおう!
ってなりません?

これと一緒ですw

なので初詣は
あれこれ御願い事をするんじゃなく
目標を宣言する
神様のサポートが受けられるかもしれません

もちろん
初詣だけじゃなく
思い立ったら神社へ参拝した方がいいです

年に一回しか行かないなら
初詣の初じゃなくなりますからね
1年に何回も行くから初なんです!

氏神様の後にお好きな神社へ

そうは言っても
ご利益も欲しいところ

なので
初詣は
まずは氏神様のとこれへ行き
その後に
行きたい神社へ参拝するといいそうです

神社の神主さんの教えなので
間違いないと思います^ ^

では今年も後1日
良いお年をお迎え下さい!

 

-神道

Copyright© 温故知新 , 2020 All Rights Reserved.