メディアリテラシー

庶民はバカにされ続けてる

先日
報道ステーションでの偏向報道に対しての
謝罪がありました

引用 https://00m.in/STgvV

この前にも
朝まで生テレビで
田原宗一郎氏が
下村元文科相とベネッセの献金があったと
事実と反する事を言ったと
謝罪がありました

こういう
影響力のあるメディアが
ある方向へ世論を誘導しようという手法は
もうずっと続けられてきてます

マイナスイオンの嘘

今から何年前ですかね?

確かシャープ?が最初かな?
家電からマイナスイオンが出るって商品を作り
健康や美容にいいって大ヒット

それに続いて
続々といろんな会社から
マイナスイオン関係の家電が発売
ドライヤーも例外じゃありません

しかし
何年か前に
消費者庁から景品表示法に違反するとして
措置命令を受けた経歴があります

これは
実証試験をあまり行ってないのに
さも、効果があると宣伝したので

この時シャープは
HP上で謝罪するという経緯があったんだけど

これ
もう一般的に
マイナスイオン=良いもの
という印象を世間に広めた後なので
HP上でこっそり謝罪してても
そもそも
メーカーのHPを見る人なんて
あまりいない

特にネットを使わない世代に対しては
全く伝わってない


今の製品については
わかりませんよ、効果あるかもなので
問題は効果があるなしじゃなく

印象を広めさえすれば
それが嘘でも
あとで小さく謝罪して終わりっていう部分

マイナスイオンなんて可愛いもので
世界ではもっとえげつない事が起こってます

原油塗れの水鳥の映像

湾岸戦争の時に
世界中のメディアで流された
原油塗れの水鳥の映像

これ
当時フセインがわざと原油を海に流したって言い
環境破壊だ!
フセインは悪いやつだ!
と日本のメディアも報道しまくってました

でも
これ実は
アメリカの爆撃で流れ出た原油が原因

だけど
一度広まった印象は変わらず
湾岸戦争を世界がやむなしと思ってしまった

結局大量破壊兵器もなく
この大量破壊兵器をフセインが持ってるという情報も
後から嘘だった事が判明

最近では
シリアの内戦で
痩せ細った女の子の写真を使って
打倒アサド政権の宣伝をしたそうですが
これも
実はこの子は元気で
たまたま写真を撮られた時は
病気で痩せてしまってたそう
自分の子供が戦争の宣伝に使われてると
知った父親が抗議
写真を掲載したメディアが謝罪したそうだが
やはりこの時も
謝罪は大きく報道されなかった

情報のキャッチの仕方

ネット社会になり
膨大な情報が溢れてる現代において
何が正しくて
何が間違ってるのかの判断が
難しくなってます。

例えば
糖質ダイエットが流行ってますが
実はお米は太らないから食べても大丈夫だそう

ただこれも
本当かどうかわかりませんが
もっと言ってしまえば
人によるんでしょうねw

ただ情報には2種類あって

1、向こうからやってくる情報
2、自ら取りに言った情報

1の向こうからやってくる情報っていうのの代表が
テレビや新聞などのメディア

テレビはスポンサーがいます
(NHKは別ですが)
すると
スポンサーにとって都合の良い情報しか出てきません。
最初の報ステの例もそうですし
桜問題で話題の
ジャパンライフの広告塔に
コメンテーターの後藤兼続がなってた事は報道しない
なんなら局の番組のスポンサーになってた事も報道しない
とか

インフルエンザの予防接種に意味がない事も
テレビじゃ絶対言いません
だって製薬会社がスポンサーだから

逆に
自ら情報を取りに行くと
テレビや新聞とは違う情報も出てきます

ただ
どっちが正しくて
どっちが正しくない
というのは
誰にもわかりません

情報を撮りに行った先で
自分で判断するしかないんですけど
最初は左右両極な意見が出てきたりで
わからなくても
そのうち自分の中で
選択できるようになってきます

そうやって
一人一人がメディアリテラシーを高める事が
今世界が抱えてる問題解決の第一歩な気がします

人任せにした結果
格差はどんどん広がってます
日本も先進国から途上国へ
戻ってしまう可能性だってあります

庶民の庶は大勢という意味ですが
民の字は
目に針を刺した象形だそうです😱

奴隷の目に針を刺して
目が見えなくして
逃げるのを防ぐためだそうです

今の時代に生きる僕らも
権力者にとって
ただの奴隷でいいんでしょうか?

令和の時代の民は
みんなが支え合う象形にしたいですね

 

-メディアリテラシー

Copyright© 温故知新 , 2020 All Rights Reserved.