プロフィール

初めまして
小川隆之と申します。

プロフィールを見て頂き
ありがとうございます!

僕は今は銀座でBICAという美容室のオーナーをしつつ
現役でサロンワークもしている美容師です。

高校卒業後、上京し
ずっと美容師という仕事を20年以上続けてきました。

今まで、のべ18,000人以上のお客さんと向き合ってきたことになります。

青山の老舗高級店で修行し
その後、知人のサロンからヘッドハンティングされ
地域密着サロンで働き
その後は、大手チェーン店に転職したのち
青山時代の先輩が出したお店を5年手伝い
35歳の時に銀座に独立開業し
今に至ります。

職人気質な師匠のお店や
個人店からチェーン店まで
様々なタイプのお店で
様々なお客さんと接することができたことで
常識にとらわれず
柔軟な考えができるようになったと思っています。

今でこそこんな僕ですが
20代の頃は
田舎もんコンプレックスの固まりでしたw
オシャレのセンスもなかったんですが
オシャレっぽく見えるように
なんか必死にとりつくろってましたね^ ^;
(そしてオシャレじゃないっていう…w)

仕事では
師匠の言う事は絶対的に聞いてましたが
手先が器用とは思ってませんが
比較的技術を覚えるのは早く
一つ上の先輩とデビューが同じだった事もあり
他の先輩の話はあまり聞かない
くそ生意気な後輩でしたw

師匠のもとでスタイリストデビューはしたものの
当時のお店は師匠のお客さんがほとんどで
上の先輩もほぼアシスタント業務

集客は
フラッと来てくれる新規さんが月に2,3人と
紹介のみだったので
スタイリストデビューをしても
お客さんの髪を切る機会はなく、モンモンとしてる時に
友人のお店から
スタイリストが一人辞める事になったから
うちの店に来ないかと声をかけられ
師匠に恩義を感じつつ
他の店でも
たくさんのお客さんに喜んでもらう事が
恩返しになると
うまいこと言われ新たなお店へ転職

新しいお店では
初日からお客さんを担当する事になり
自分が担当したお客さんが
リピートしてくれた事がすごく嬉しかったですね!

でも
人見知りというか
自分に自信がなったので
お客さんと会話をするのがすごく苦手でした
できれば黙って黙々と切っていたかったw

「話すのが好きじゃないお客さんがつくから
別に無理して話さなくてもいいじゃん」
とアドバイスをもらってもね〜
やっぱり会話のできない美容師はダメでしょ〜
って思い
楽しい会話術的な本を読み漁ってる時期でもありました
(あまり活かされてないけれどw)

そこで4年ぐらい過ごすうちに
場所が下町だったので
また都心部で仕事したいなという思いと
個人店だったので
時代の流れで
もう個人店には未来がないんじゃないかという思いで
銀座にあるチェーン店に転職を決意!

そこで将来はフランチャイズのオーナーにでも
なれば人生安泰だ
ぐらいに考えてましたが
実際入社してみると
今までとのギャップが凄まじくw

良い部分は
入社2日目が土曜日だったんですが
なんと
今まで働いていた下町の店舗の
1年間の売り上げを
たった1日で売り上げてしまった事!

これには本当にびっくりしましたね〜
銀座ですが
クーポンだなんだで
客単価としては
今までとそんなに変わらなかったんですが
3フロアを使い
スタッフ数も3倍

にしても
年間売り上げをたった1日で…
もちろんその分
めちゃくちゃ忙しかったんですがね

お給料も倍近くになったりで
ウハウハだったと思いがちですが
そうでもなく

悪い点が
お客さんに対しての対応!

例えば
めちゃくちゃ忙しいので
予約して来てくれてるにもかかわらず
30分ぐらい待たせてしまうのが当たり前
週末はいつもピリピリムード
おまけに面倒臭い派閥もあり
無駄に多いミーティング

これで毎朝目が覚めると
胃が痛くて
起き上がるのに5分ぐらいかかり
体重も48kgまで激減!
腹筋が見事なシックスパックでしたwガリガリのww
いけないクスリをやってるんじゃないかと
本気で心配される始末(もちろんやってませんよw)

収入的には良かったんですが
ワークスタイルが全く合わない事がわかり
2年で退社する事に

次に入ったのが
青山時代の先輩が独立して出したお店で
働く事に
そこでの仕事はマンツーマンでできたので
お客さんを待たせる事もなく
ストレスフリーでやれたので
体重もみるみる回復
しかも空いてる時間に
いろいろ薬剤の事を調べる時間に使えたので
ケミカルの事が詳しくなるきっかけになりました。

で、そのお店は
入社する時から
「35歳になったら独立して店を出す」
という条件で入社したので
35歳になり
銀座に今のお店を出す事に

ただ
オープンに際し
先輩に何をどうすればいいか聞いても
よくわかんない
なんかテキトーに
ってアドバイスばかりで
何をどうすればいいかわからず

とりあえず本屋さんで
美容室開業的な本や
ブランディング的な本を数冊読み

あとは
オープン前にチラシ配りして
これぐらいお客さん来て
こんな感じでやっていけば
これぐらい売り上げれるっしょ!
とかなり甘く見てまして

案の定
オープンからやらかしまして
チラシを撒けども撒けども
ご新規さんは一人も来ず…

自分のお客さんも
少し遠い場所になってしまったので
6割ほどになってしまい
おまけに
お客さんがまだあまり付いていない後輩を誘っていたので
家賃とその子のお給料で売り上げはなくなり
焦って
クーポンサイトに登録するも
掲載料が毎月20万円かかるのに対し
新規来店売り上げが20万円に満たず…
おまけに安いクーポンを出してるので
リピート率も低く…

そのうち家賃を滞納する事もしばしば…
お店をたたむのにもお金がかかるし

当然自分の給料なんてものは
1円もなく
しかもその時はすでに妻子持ち

まさに地獄!

本気で死んで
保険金で借金諸々なんとかしようと思ってました

まあ死ぬ勇気も無かったんで
今生きておりますがw

結局いい歳して
親からお金を借り
従業員にはやめてもらい

1から再スタート
その後は
まあなんとかなりまして
無事に生活できるようになりました。


人間は欲張りな生き物なんですね
売り上げが増えてくると
もっと売り上げを増やそうと思ってしまうんですね

そんな時
量子力学と陰陽五行を使って
理想を実現しようって講座に目がいきまして
簡単にいうと
1,000年以上前から続く陰陽五行(占いのようなもの)

最新の物理学である量子力学に
すごく共通点があって
陰陽五行のような見えない世界の話が
全て量子力学という科学で説明できちゃうって
事を知り

それまで
見えない世界に不信感を抱いてた僕が
ガラッと180度変わりまして
すっかり見えない世界にハマる事になりましたw

それからは
神道、仏教、哲学、宇宙理論などにハマり
元々幕末好きだった歴史も
縄文時代から近代までを学ぶようになり

そうこういろいろ学んでるうちに
いつの間にか
自己肯定感が上がって
自分に自信が持てるようになったんですよ!
それに加え
あまり悩む事もなくなり
特に
凹む事がなくなりましたw
もちろん
凹む瞬間はありますけどね
いつまでも凹んでいない
なんなら数分かもw

これってなんでだろう?って思った時に
歴史を学ぶと自分のルーツがわかってくるし
先人の想いを今の僕らが先頭で受け止めてるんだとい考えだったり
宗教や哲学の教えや考えが
量子論などで腑に落とせてるからかなって思ったりしてます。

今までいろんな人を見て来ましたが
人生楽しそうな人とそうでない人って何が違うのかな?
って思った時に

一つに自己肯定感の高さがあるのかなって思うようになったんですよね

自分は自分でいいんだっていう感覚が
ある人ほど人生楽しく充実してるように感じます
収入が多いとか上場企業に勤めてるとか
あまり関係なく

逆に自分はダメだ〜って思っちゃってる人って
端からみると別にダメなんかじゃないのに
自分でそう思い込んじゃってるのが
もったいないなって。

そうなっちゃうのは
今の教育にも問題があるんだと思いますが
過去はもう戻れませんから
これからどうするかですよね

「個人あって経験あるにあらず
経験あって個人あるのである。」

個人が経験をするんじゃなくて
経験が個人を作るって事です。

今の自分は今の自分でしかない
これから何を経験するかで
どんな自分にもなれると
いう事なんじゃなかな〜っと思います。

僕に何ができるのかは
まだわかりませんが
このブログが
誰かのプラスになれば
嬉しいな〜って思ってます。

 

 

 

 

 

Copyright© 温故知新 , 2020 All Rights Reserved.